8月釣れる魚

総合

まだまだ暑い日が続いています!日中の釣りは日差しも強く、早朝や夜釣りを楽しんでいる方も多いと思います。

8月はどんな魚が釣れるのでしょうか?早速行ってみましょう♪

8月釣れる魚

アジ・サバ・イワシなどの回遊魚

初夏から引き続き、釣れる魚です!

捕食が活発な時間帯の朝・夕がおすすめです。

サビキ釣りで釣る場合は、エサはカゴに詰めるだけです♪

簡単なので、ファミリーフィッシングでおすすめです!お子さんと一緒に回遊魚をたくさん釣りましょう♪

キス

少しずつサイズアップしたキスが釣れ始める頃です。

堤防近くの浅場は、海水温が上昇しやすいので、キスは沖に出てしまう事があります。

なるべく、遠くへ投げると釣果アップに繋がります。

群れで動く習性があるため、動きやエサの臭いが強いイソメで釣ることをおすすめします。

ハゼ

河口付近や防波堤で釣ることができます。

エサを足元に落として、置き竿で待つだけでも釣れます。

ファミリーフィッシングでも釣りやすい魚です。

マゴチ

砂底に生息しています。堤防や砂浜から仕掛けを投げて釣ることができます。

あまり動き回る魚ではなく、餌が通るのを待つ”待ち伏せタイプ”です。

泳がせ釣りやルアー等で広範囲に投げて、大物を狙います。

タチウオ

夏の夜釣りの対象としておすすめの魚です!

光によってくる習性があるため、ケミホタル等の集魚灯を使用して釣ります♪

8月下旬になるにつれて、釣れる確率がアップします。

アナゴ

日没~2~3時間程度はアナゴ釣りに適した時間です♪アナゴの隠れ場所となる障害物が海底にある場所がおすすめです。

ぶっこみ釣りで夏アナゴを狙うことができます。

嗅覚でエサを探すため、臭いが強い魚の切り身でも釣ることができます。エサがスーパーで購入できる点が嬉しいです。

さらに仕掛けに集魚効果のある光をプラスすれば、こちらも釣果アップです。

マダコ

夏はマダコ釣りがピークです!小さなサイズが多いですが、大型のサイズのマダコも中には登場してきます!

タコが大好きな甲殻類を疑似した仕掛け”タコエギ”で釣ります♪様々な色や形が販売されているので、見ているだけでも楽しい仕掛けです。

昼間も夜も釣ることができます。

自分で釣った新鮮なタコを一度は味わってみたいですね♪

アコウ(キジハタ)

夏が産卵シーズンのため、接岸のタイミングです。

夏はサイズの小さい魚が多いですが、この時期のアコウは大型が多いです。

水温が高い夏でも、活性が高い魚です。

クロダイ

河口付近で釣ることができます。

夏は海の水が濁ることが多く、普段警戒心が強いクロダイですが、この濁りがクロダイの捕食に適しており、活発になります。

地域別で釣れる確率高い魚

北海道~東北:アイナメ

関西:シイラ

まとめ

8月も海の中では、様々な魚が潜んでいそうですね♪

日が長い夏は、ぜひ早朝釣りや夜釣りにトライしてみてはいかがでしょうか?普段は出会えない魚にであえることもあります!


以上、「8月釣れる魚」でした!

次回もお楽しみに♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました