はじめてのイカ釣り 秋イカを釣ろう!

ルアー

初心者の方・ファミリーフィッシング、これから釣りを始めてみたい方に必見な釣り講座です!

魚を釣ったことはあるけれど、タコやイカの軟体動物はまだ釣ったことがない方も多いのではないでしょうか♪

今回は、イカを釣りやすい季節である”秋”に注目してイカ釣りを解説したいと思います。

はじめてのイカ釣り

秋イカってどんなイカ?

秋に釣れるイカの種類は主にアオリイカやコウイカです。今回は人気の高い”アオリイカ”の生態を交えて紹介します!

分布:北海道以南~全国

サイズ:平均(春イカ)胴長30~60㎝、体重1kg前後(大きな個体は体重6kg以上もある)

寿命:約1年

アオリイカは春~夏にかけて、浅場の砂地・藻場・岩礁・サンゴ礁などで卵から生まれてきます。

幼生期は無いため、卵からそのままイカの形(大人のイカのミニチュアバージョン)で誕生します。

イカの産卵は一度切りではなく、複数回で周期もあるため、長期間に渡ります。

そのため、秋のイカ釣りと言ってもやや大きめのサイズのイカも中にはいます!

秋は大きさも1カ月で4~5㎝成長し、小魚をエサにするようになります。

好奇心も強く、警戒心が薄いため疑似餌に興味を示すことが多いです。そのため、秋は初心者の方やファミリーフィッシングでもイカ釣りに挑戦しやすい時期です。

イカ釣りに用いる疑似餌(エギ)を上手に動かせるかな?と思いますが、多少動きが大きくなってもアピールへ繋がり、捕食しに来てくれます。

生息場所は、他の魚に捕食される危険性もあるため、隠れやすい安全な藻場にいることが多いです。

冬は海の深場へ行ってしまうことが多いです。浅場の低水温は活性が低くなってしまいます。

秋のイカは大体200g前後の物が多いですが、群れで行動するため数も釣れます♪

秋イカ釣ってみる!

道具

イカ釣りに使用する主な道具は

  • 竿(エギング用など)
  • スピニングリール(2000~2500番)
  • 糸:PEライン(1号以下)
  • ショックリーダー:フロロカーボン(2号を1mほど)
  • サルカン
  • エギ(疑似餌:小魚と間違えて捕食しに来る!)

です!

道具のポイントは秋はエギのサイズが大きすぎると、成長段階のイカなのでエギを上手に掴まえることができないです。

そのため、初秋は2.5~3号を(全く反応ない時は2.5号がおすすめ!)

晩秋(11月中)は3~3.5号を選択します。(遠くへ投げたいときは3.5号がおすすめ!)

ヤマシタ(YAMASHITA) エギ エギ王 LIVE 3号 ルアー
よりキレのあるダートを目指し、素材と形状を一から見直しました。そしてトライ&エラーを繰り返し生まれたのがこの「ブレイドシンカー」。研ぎ澄まされた刃物の如く、水を切り裂き、エギに命を吹き込む。シンカー側面にはウエイトチューン用のガイドを設けており、ウエイトチューニングをアシスト。また、シンカー素材は鉛に比べ、環境への負荷...
釣るアクション!

好奇心も強く、エギに興味を持ちやすい秋イカは初心者の方も釣りやすいです。

最初はエギを動かすのに難しさを感じますが、大きめのアクションでOKです。イカへのアピールにもなりますし、エギを扱う練習にもなります。

①仕掛けを底まで落としたら、糸が弛まないように2~3回リールを巻いて、糸がピンとした状態になるようにします。(糸が緩んだ状態で竿を動かすとルアーがきれいに動かないので、必ず巻きます!)

②竿などを動かしてイカにエサがあることをアピールします。

  • 竿を勢いよく上にあげて止める!2~3回→水中でエギが魚が跳ねたように泳ぐ
  • 竿を下に降ろす→水中にエギが沈みます。
  • 細かく竿を上にあげつつ止める!2~3回→水中でエギが左右に泳ぐ

を組み合わせてイカに興味を持ってもらいます。

(着底後すぐにシャクると引っ掛かってしまうことが多いので、少しエギを浮かせてから始めることがポイントです)

場所や時間

場所は主に藻場がある場所や漁港内もおすすめです。淡水が苦手なため河口付近や大雨の後は釣れないことが多いです。

その他、釣れない場合は同じ場所での長時間の釣りよりも他の場所へ移動し広範囲を探ります。

時間:朝◎ 昼△ 夕◎ 夜〇

まとめ

秋は小さなイカですが、釣りやすい時期です!

11月くらいまで釣れるので、初心者の方もぜひ挑戦してみてください♪


以上、「はじめてのイカ釣り 秋イカを釣ろう!」でした!

次回もお楽しみに♪

Love Soul Dream フットエギング 3G
フロントポケットがワイドに開き、エギチェンジがスピーディー! 実釣テストを重ね、使いやすさを追求したエギング専用フットバッグ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました