5月 釣れる魚

総合

5月は気温も上昇してきて、天気が良いと釣りに出かけたくなります!

連休も多く、ファミリーフィッシングも楽しめそうです!

そんな5月はどんな魚が釣れるのでしょうか。(今回は食べ方も多めです)

5月 釣れる魚

アジ

アジ(おもに豆アジ)が釣れ始めます。サビキ釣りでアジの回遊を待っても良し!サイズは小さめですが、数が釣れやすいシーズンに突入です。

丸ごと唐揚げや南蛮漬けも最高。

イワシ

こちらもサビキ釣りで狙うことができます。足元に落としても釣れるのでファミリーフィッシングでも人気の魚です。

包丁を使わず素手ででも魚を開くことができるので、こどもとの魚料理にチャレンジ!

サバ

気温が上昇してきたGW中~から小さなサバが釣れ始めます。サビキ釣りやサビキを投げて範囲を広げると更に釣果アップにも繋がります。

小さなサバは骨も食べれます!オススメは、パスタの具。トマトや5月が旬のアスパラガスと共に食べると最高~!

カサゴ

一年中釣ることができるカサゴは様々な釣り方があり狙いやすい魚です。堤防付近で足元に落としても釣る事ができます。

カサゴは唐揚げ(姿揚げ)がおすすめ!ヒレやシッポに、片栗粉をがっつりまぶすときれいに揚がります!

メバル

5月中がピークです。水温が上がってしまうと深場に行ってしまうため、その前にメバルを狙いましょう。この時期はサイズも大きくなります!

いつもの煮つけではなく、お刺身に挑戦してはいかがでしょうか?捌く前に、ヒレはすべてハサミでチョキチョキ切りましょう!残った骨は、素揚げしてセンベイに。

シロギス

シロギスのシーズンは6月からですが、5月からポツポツ、大きめのサイズのシロギスが釣れ始めます。

イソメをエサにちょい投げ釣りで、初心者の方も簡単に堤防付近から釣ることができます。ちょうど半身が、お寿司サイズ!3枚に開いたらそのままシャリにオンすれば、天然キスのお寿司が出来上がり。

ヒラメ

4月から引き続き5月も狙い目の魚です。産卵のために接岸してきた大型のヒラメを釣るチャンスがあります。泳がせ釣りやちょい投げ、ルアー等で狙うことができます。

釣れたらテンションが上がるヒラメですが、5枚おろし結構面倒ですよね…。そこで!おすすめなのが、内臓だけ処理して、あとはそのまま2つにぶつ切り(頭側と、尻尾側)。

小麦粉をまぶして、バターとニンニクで両面ソテー。最後にイタリアンパセリのみじん切りとレモンを振りかければ、絶品ムニエルの出来上がり!

シーバス

シーバスがよくエサにするイワシが回遊してくると活性が上がります。河口付近で狙うことも可能です。この時期は比較的スリムなシーバスが釣れます。産卵後が体力を付けるためにエサを捕食しますが、耐力が落ちている個体もいるので、しっかりアワセ(針を掛けること)が必要です。

スズキのアクアパッアは最高です!フライパンで両面軽く焼いたら、ニンニクと春のアサリとミニトマトをIN。最後に白ワインをコップ一杯注いで、サッと火が通ったら出来上がり♪

クロダイ

一年中釣りやすいクロダイは、湾内や堤防の足元付近でも釣ることができます。

これはもうお刺身が絶品です♪

アオリイカ

産卵期のアオリイカは接岸してくるため、岸から釣りやすく秋のシーズンよりも大型が釣れます。警戒心が強い時期なので、中々エギに抱き着いてくれない難しさがあります。釣るポイントやルアー選びが大切です。

これもまた、お刺身。もしくは天ぷらも最高です。

うなぎ

春からうなぎ釣りのシーズンが始まります。エサは断トツ、ミミズがオススメです。置き竿にして放置しておきますが、エサが付いているか適度に確認が必要です。河口で釣れますが、あまり海に近すぎずミミズが弱りにくい少し潮が薄まる上流がオススメ。

うなぎと言えば、かば焼き!肝吸いも作って1匹まるごとうなぎを堪能します!

テナガエビ

5月からテナガエビ釣りのシーズンです!北海道を除く日本の各地の河口や河川、湖などに生息しています。ミミズをエサに、ウキ釣りで狙います。浅い場でも釣りが可能です。

オススメは、もちろん素揚げ。

そのほか、オリーブオイルとニンニクでセロリを炒め、火が通ったらテナガエビと少量の白ワインをイン!蓋をして30秒ほど蒸し煮にします。パセリを掛けたらフレンチ テナガエビのエチュベが完成!

まとめ

水温も上昇してきて、様々な魚たちが浅場に姿を現してきます。

ファミリーでもサビキ釣りで狙いやすい魚たちも続々と登場してきて嬉しいですね!

5月はうなぎやエビなどの様々な生き物もシーズンが到来する季節です。

普段とターゲットを変えて釣りに出掛けてみるのも良いかもしれません♪


以上「5月釣れる魚」でした!

次回もお楽しみに♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました